木下 詩乃(きのした しの)

コバヤシ接骨院・鍼灸院 施術主任

女性疾患・スポーツ障害の専門家

お客様写真

滋賀県大津市出身

スポーツトレーナー
加圧トレーナー
趣味:バレーボール(小学校から現在まで15年以上続けています!)

 

はじめまして!木下です

当院では、筋肉や骨格だけでなく、筋膜や内臓といった部分に対して精密な検査とカウンセリングを行うことで長年悩んでいた不調の原因を見つけ出し、根本的な改善に導いていきます。

また触れる程度の力で整体を行なっていくので『痛いことをされるかも』と不安な方にも安心して受けていただけます。

どこにいってもよくならなかった、という方の力になりたいと本気で思っていますので、お困りの方は、ぜひ相談してみてくださいね。
このように考えている理由は下に続きます。お時間があれば、ぜひ読んでみてくださいね。

健康でいられることってすごく大事だと思うんです!

今のように施術家になるまでは、健康について考えることはなかったです。

小学校から短大までバレーボールで鍛えられたためか、体力もあり風邪を引くこともそんなにない。
幸い、大きな怪我をしたこともありませんでした。

そのようなこともあり、特に(健康状態を)気にする必要もなかったんだと思います。

ところが、あることがきっかけでその大事さを考えるようになりました。

それは父親のガンが見つかった時でした。

突然のガン告知、これが私の今後を変えました。

父親のガンが見つかった時、状態はかなり進行していて余命は幾ばくもない状態。

あまりにも突然のことで『本当に?』と何度も問いかけましたが、頭は真っ白。

昨日まで元気だった父親が、みるみると衰弱していく。

こんな父親を見ながら『なんとかしてあげたい。』と思うものの、当時の私にはなす術はなし。
ただ、毎日回復に向かってくれることを祈るばかりでした。

そうした想いも虚しく、わずかの期間で父親は他界してしまいます。

衰えていく父は痛みや苦しさ、満足に自分の足で動くことも出来ず、日々辛かったことと思います。

『こうなる前に、何ができただろう。』

こんなことを考えるうちに『命』や『健康』を思い返す時間が増え、施術家を志ました。

『思うように動ける』あっての健康です。

『健康に気を遣っている。』『これって健康面で考えると。』などと言うと、同年代からは『まだ若いのに。』などと言われることもあります。

ただ、今が健康である人は、健康であることや動けることが本当に大切だということにはなかなか気づかないと思います。

私も過去の経験がなければ考えもしなかったと思います。

整体は痛みや不調を改善に導くだけでなく、動ける状態を維持し、健康を増進する側面もあると考えています。

実際に『ここに来るまで歩くのも辛かった。』という方が、私の施術で笑顔になり、思うような日々を過ごせているというお声をいただくこともあります。

このような方は、通い始める以前よりも活力がましているように思えることさえあります(主観にはなりますが。)。

動けることは当たり前のことではありません。
ただ、その当たり前のことを継続していくことはできるはず!

私はこのように信じて、今後も自分の技術を磨き続けます。

コバヤシ接骨院・鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る