過敏性腸症候群

あなたはこのようなことでお困りではありませんか?

  • 下痢止め、便秘薬が手放せない。
  • 通勤中の腹痛や下痢で会社を遅刻したり休んでしまう。
  • お腹の不快感が長い間続いている。
  • 大事な商談中や仕事中でもトイレに何回も駆け込んでしまう。
  • 病院で薬をもらっているけどもよくならない。

このような『過敏性腸症候群』特有の不調でお悩みなら、ぜひご相談ください。

過敏性腸症候群とは?

過敏性腸症候群には3つのパターンが有る

なかなか聞き慣れない疾患ですが、昨今、若いビジネスマンに増えてきたことでネットにも書き込みが多く認知されてきました。
この過敏性腸症候群
は、ストレスによって下痢や便秘を慢性的に繰り返す疾患で、主に以下の4つの形に分類されます。

下痢型過敏性腸症候群

20代の男性に比較的多く、水分を多く含んだ『泥状便(でいじょうべん)』や『水様便』など下痢特有の状態が見られます。

便秘型過敏性腸症候群

下痢型とは反対に、水分が抜けた硬い便が見られ、読んで時のごとく便秘になります。また、腹部の張った感じやガスも増えます。

混合型過敏性腸症候群

上記2つの特徴を徴収し、下痢と便秘を繰り返します。
また、どちらにも分類できない『分類不能型過敏性腸症候群』という型も存在します。

一般的に行われる過敏性腸症候群の対処法

病院ではレントゲン・大腸検査を行い、異常が特に見られなければ過敏性腸症候群と判断し、食を中心とした生活の改善・薬物の処方を行うのが一般的です。
下痢型・便秘型を見極め、食生活を改善し規則正しい生活を送ることでストレスを減らす。便の状態に合わせて症状を抑える薬を飲むこと。
このような目的で対処は進んで行きます。

過敏性腸症候群の原因は?

一般的にその原因はよくわかっていません。
ストレスの多い環境にある人に見られることから、精神的ストレスが腸の動きに何らかの反応を起こし、働きを悪くすることから起こるのではないかと言われています。

当院の考え方と施術法

1.自律神経の調整

腸と脳は密接な関係が見られ、腸脳相関という言葉がつけられるほど関連性が見られます。このような事実から、昨今ではうつ病治療にも腸の治療が有効とされています。
逆に、腸の異常には『脳の働きの調整』つまり自律神経を整えることで、脳の司令ホルモンやストレスを取り除くことで腸内の働きを正常化していきます。

2.内臓疲労の除去

腸の働きが悪くなる場合、その周辺臓器の筋肉は内臓を守ろうとする働きから筋肉を固くします。これを『内臓体制反射』と呼びます。
この働きが起こると、内臓は正常な位置からズレが生じてしまい、本来の働きをすることが出来ませせん。
その働きを正常化するには、内臓の位置を正しく整え内臓体制反射を取り除く必要があります

このように、自律神経と内蔵の働きを正常化することで、過敏性腸症候群を改善に導いていきます。

『お腹の心配が無くなった』という方の声をご覧ください。

小林先生の施術はまちがいない!

お客様の写真 直筆メッセージ

改善した症状: その他


作業に支障が出るほどの背中の痛み

当院に来ることになった症状をおしえてください。
⇒ 背中の痛み

当院で施術を受けることに対して不安がありましたか?あれば教えて下さい。
⇒ 

何回目の施術から効果を実感しましたか?現在はどのような状態ですか?
⇒  初めて来た日に実感しました。

これから当院に来られるお客様に一言お願いします。
⇒    小林先生の施術はまちがいない! 

(30歳・飲食業業)


※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

逆流性食道炎が整体でよくなるとは思わなかった

直筆メッセージ

改善した症状: その他


寝起きに感じる苦味、酸味、のどのヒリヒリ感

コバヤシ接骨院・鍼灸院に来ることになった症状を教えて下さい。

⇒  逆流性食道炎。特に起きた時の苦味とのどのヒリヒリ感に悩んでいました。このまま症状があ悪化することへの不安が強く、コバヤシ接骨院の施術を受けることにしました。

コバヤシ接骨院・鍼灸院施術を受けることに対して不安がありましたか?あれば教えて下さい。

⇒ 

何回目の施術から効果を実感しましたか?現在はどのような状態ですか?

⇒ 3〜4回目あたりから「一進一退」ではあるも、改善の方向にあると実感しています。

 これからコバヤシ接骨院・鍼灸院来られるお客様に一言お願いします。

⇒ 整体、接骨院と聞くと腰痛等の施術が一般的ですが、逆流性食道炎等内臓系の施術にも、こうしたアプローチがあると知って施術にあたることは大切なことだと思います。

(H.Y様 69歳・その他・京都府長岡京市


※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

薬でも治らなかった逆流性食道炎が整体で!

直筆メッセージ

改善した症状: その他


のどのつまりや胸の締め付けを感じる逆流性食道炎

コバヤシ接骨院・鍼灸院に来ることになった症状を教えて下さい。

⇒  非びらん性逆流性食道炎になり、病院での薬治療を行っていたが全く良くならず精神的にも辛さがピークになりホームページを拝見して伺いました。

コバヤシ接骨院・鍼灸院施術を受けることに対して不安がありましたか?あれば教えて下さい。

⇒ 本当に改善するのかという不安と金銭的にも続けられるのかという不安。

何回目の施術から効果を実感しましたか?現在はどのような状態ですか?

⇒ 2回目から施術後ののどのつまりの不快感がやわらぎました。現在はのどのつまりや胃もたれ圧迫感など全くなくなり快適な日常を送れています。

 これからコバヤシ接骨院・鍼灸院来られるお客様に一言お願いします。

⇒ あの時、半信半疑ながらも「もしかしたら」という思いでこちらに伺って本当に良かったと思っています!

(N.W様 33歳・デスクワーク・京都市西京


※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

このような方下記までお電話ください

  • 下痢止め、便秘薬が手放せない。
  • お腹が痛くて電車にのるのが辛い。
  • 大事な商談中にトイレに頻繁にいきたくなる。

初回で効果を実感!リピート率97%の頭痛整体6000円(税抜)が3000円(税抜)に!

スマホの方はここを押すと電話がかかります

受付時間
9:00~13:45
16:15~20:00

定休日
日曜・祝日

施術でお電話に出れない場合がございます。
その際は、LINEでご予約いただけますと確実です。

LINEからのご予約は24時間受付中です

ネットで予約・問い合わせをする

過敏性腸症候群施術の流れ

施術の流れ

1.自律神経の調節

自律神経の乱れは頚椎に現れます。
まずは頚椎のユガミを触れる程度の力で優しく調整し、自律神経を整えていきます。

2.内臓の調整

次に疲労の溜まった内臓を調整します。
内臓と聞くと怖いイメージがありますが、服の上からお腹に触れる程度の力で行いますので、全く痛くありません。

3.日常生活指導

内臓の疲労具合と本人の生活状態を確認し、その上で回復に最善な生活スタイルをご提案します。

コバヤシ接骨院で結果が出る3つの特徴

1.他院の先生も教わりに来る圧倒的技術力

指導中の先生

整骨院・整体院は全国でコンビニの数より多いと言われていますし現在も増え続けています。
そんな中で、本当に『なおせる』技術を持った施術院というのは残念がならすくないのが現状です。
これはなぜかというと、無資格での施術院が多数増えているからなんです。
そういったところでは、しっかりとした教育を受けているところも少なく、身体の仕組みもわかっていないということまである始末。
そういったところに、あなたの大切な身体を任せられるでしょうか?

コバヤシ接骨院のスタッフはこのような教育を受けていない人間を雇用することはありません。整体・鍼灸に携わる男性スタッフ、女性スタッフ全員が国家資格を保持しています。

また、代表は全国の院長先生がその技術指導を乞うほどのプロが認めたプロなのです。

2.毎日一時間、月に一回定期技術練習を行っています。

院内セミナー画像

『院長先生だけがすごいんですか?』と聞かれることもありますが、そのようなことは決してありません。
当整体院では毎日一時間の技術練習、月に一回の症例勉強会を院長を含めスタッフ全員が定期で行っています。
月に一回の勉強会を行っているという院も増えてきましたが、月に一回練習したところで技術レベルがあがることなどありえません。

当整体院は『三件以上回ってなおらなかった人を助ける院』という教示を院長だけだけでなく、スタッフひとりひとりが持っています。
その教示を体現するため、例え厳しく辛くとも日々の訓練を怠りません。

3.最適な施術プランの提案

症状改善を目指すために必要なのは、施術の方法だけでしょうか?
当整体院に来られる多くの方が『他ではなおらなかった』とおっしゃいます。
その方たちにアンケートを取ると『適切な来院ペース・適切な来院期間』これらに対して指示を受けていないという方が殆どでした。

施術の効果を最大限に出すには『正しい施術』『適切な来院ペース』『適切な来院期間』を守る必要があります。このどれかが抜けてもいい結果は絶対に出ません。
当整体院ではこれらに対して、計画書を使ってしっかりと説明する事によって『他では結果が出なかった』という方に対しても良好な結果を出すことに成功しています。

初回で効果を実感!リピート率97%の頭痛整体6000円(税抜)が3000円(税抜)に!

  • 下痢止め、便秘薬が手放せない。
  • お腹が痛くて電車にのるのが辛い。
  • 大事な商談中にトイレに頻繁にいきたくなる。

スマホの方はここを押すと電話がかかります

受付時間
9:00~13:45
16:15~20:00

定休日
日曜・祝日

施術でお電話に出れない場合がございます。
その際は、LINEでご予約いただけますと確実です。

LINEからのご予約は24時間受付中です

ネットで予約・問い合わせをする

過敏性腸症候群でお悩みの方へ

少しのことでお腹の調子が悪くなり、何度もトイレに駆け込んでしまう。
お腹の不調ということで周囲からは軽く見られるかもしれませんが、ご本人にとっては大きな悩みだと思います。

薬をどれだけ飲んでもよくならない過敏性腸症候群も、正しい部分に正しい頻度で正しくアプローチしていけばしっかりと改善が見られます。

『本当に整体が効くのかな?』と思う部分もあると思います。
ものはためにしに・・・という考えでも構いません。
一度、当院にご相談ください。
スタッフ一員、あなたの改善に全力を尽くしてまいります。