逆流性食道炎が改善し、食べれる物が増えました


逆流性食道炎が今では薬を飲まなくても大丈夫です

逆流性食道炎で慢性的に胃が重い・胃痛などの症状があった。

内科で薬を処方され服用していたが、改善がみられず。HPで知り、こちらの院を受診。

しばらくは大きな変化はなかったが、少しずつ薬の量は減り、現在は服用なし。

同時に食事改善のアドバイスを頂き、実践してみると、胃の重い感じが減り、食事に対するゆううつな気持ちがなくなっていった。

現在も食事制限は続けているが、食べれられものが増え、外食も可能になってきた。

施術を受けた日は体が軽くなった感じがし、お腹(胃腸)もすっきりした感覚がある。

この調子で、好きなものを好きな時に、楽しく食べれられるようになるまで通院させて頂こうと思っている。

                (F・K様・40代・女性・京都市右京区)