セルフケアシリーズ⑲ 腰が痛い→温める は危険!?


突然ですが、あなたはこのような経験はありませんか?

a1640_000384
朝起きた時に、顔を洗おうと前屈みになった時・・・急に腰に『ギクッ!!』という衝撃が走る。

腰が痛くて動けない!どうしよう・・・あ!昔から腰が痛いと温めろっていうから温めてみよう。

で、カイロやお風呂でしっかりと腰を温める。
でも、一向に腰が楽にならない・・・むしろ動けない・・・

という経験。

 

先生!腰が痛くなった時は温めればいいんですよね?

接骨院を営んでいると、患者さんからこの手の疑問を良く持ちかけられます。

果たしてこれって正解なんでしょうか?

本日はこうした『腰の温め神話の否定』をテーマにお話しします。

 

ギックリ腰→温めるではない!!

a1180_003548

ギックリ腰のように急激な痛みを発現した場合、腰は炎症を起こしています

炎症が起きている時というのは血管が開いていて熱を持った状態です。

このような状態で腰を温めると炎症はよけいに悪化し、痛みが増強します

当院で実際に見かけたケースですが、ギックリ腰の方が自身で誤って腰を温めてしまい、炎症を悪化させて立つことすら出来なくなったということがありました。

このように温めることが腰にとっていいことではないのです。

 

じゃあ、どうするの?答えは冷やすことです

koori_ice

このように痛む場所が熱を持った場合は積極的に『冷やすこと』が大切です。

冷やすことにより炎症の熱が引き、血管の拡張による循環不良と腫れを抑えます。血管が開き循環不良が起ると痛みを出す物質が血管からでてきます。

それらの物質を抑える働きも冷やす行為にはあるのです。

また、寒冷刺激によって感覚を鈍くさせる作用もあるため急激な痛みを抑えるのには最適と言えます。

 

冷やすときはこのようなもので冷やすのが良いでしょう

 kakigoori_hata


氷嚢に入れたり、スーパーの袋に入れて活用するのが良いです。
袋が汗をかいてきますんで周りがぬれないようには注意して下さいね。

保冷剤
保冷剤は直接腰に当てるより、タオルに包んで当てるのが良いです。
直接は皮膚の凍傷を招く恐れがあります。

ところで氷と保冷剤のどちらがオススメかというと

です。

保冷剤は皮膚の凍傷を起こす可能でいがありますが、氷ではそれが起りません。

つまり、冷やし過ぎがないということですね。

面倒ですが、皮膚のことを考えると氷を作ってギックリ腰に対応するのが好ましいですね。


とは言え、必ずしも温めることが悪いわけではありません。

腰が痛いと温めるというのは、必ずしも悪い行為ではありません。

大事なのは 『急性』なのか『慢性』なのかということです。

急性の場合は上記のように『冷やす』行為が有効です。

しかしながら、昔ながらの痛み・腰の骨の変形などの慢性痛には温めることが有効なのです。

どちらがいいというわけではありませんが、自分の状態を良く知り使い分けることが大事と言えます。

 

温めるか冷やすか・・・自分の腰の状態が分からない場合は

 

冷やすようにして下さい。

腰を冷やして悪くなることはありません。

逆に、ギックリ腰のように炎症が起きている場合は、温めると悪化する恐れがあるので避けるようにしましょう。

 

より確実に対処したい場合は・・・

一度専門家にご相談ください

自己判断で失敗して悪化してはもともこもありません。

こういう場合はどうすればいいんですか?』という場合はお気軽に下記まで

お気軽にお電話ください!【電話番号】075-708-6862【受付時間】9時~20時【定休日】日曜・祝日・水曜の午前と土曜の午後

ハイ!コバヤシ接骨院です』と出ますので

『腰痛での相談です。自分の場合はどうすべきか相談したいです。』とお答えください。

お話をお聞きした上で、正しい方法をお伝えします。

あなたの悩みが解決するかも!是非見て欲しい過去のセルフケアシリーズ

①頭痛にはこのツボ→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=281
②筋緊張性頭痛に有効なマッサージ教えます⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=284
③たった10分の入浴で出来る 冷え撃退法⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=311
④脚だけでなく腰にも効果的!脚のストレッチ法⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=325
⑤二の腕のストレッチで肩こり、頭痛改善!⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=347
⑥上腕三頭筋のストレッチで肩・首・肘の痛み予防⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=379
⑦手首・肘・腱鞘炎・バネ指の痛み予防ならこれ!⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=425
⑧ゴルフ肘・手首の痛み予防ならこのストレッチ! →https://kobayashi-sekkotsu.com/blog/post-440/  
⑨場所がハッキリしない腰痛には、このストレッチがオススメ! →https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=498
⑩眼精疲労・ドライアイにはこんな運動が有効なんです。→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=501
⑪足のむくみ撃退エクササイズ その①→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=504
⑫足のむくみ撃退エクササイズ その②→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=55
⑬足のむくみ撃退エクササイズ その③→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=559
⑭知ってました?握力と長寿の関係→https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=628
⑮脚の冷え性 イスに座って5分のエクササイズで撃退!⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=635
⑯猫背の方必見!背筋を奇麗にするタオル体操!⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=565
⑰どこでも出来る!生理痛に効果的な5つの方法⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=697
⑱5分で出来る耳鳴りのツボ⇒https://kobayashi-sekkotsu.com/?p=678

 ギックリ腰 や 腰痛 以外のことでもお気軽にご相談くださいね。

京都市東山区の 頭痛専門整体 

コバヤシ接骨院・鍼灸院

はじめての方は

ハイ!コバヤシ接骨院です。』と出ますので
はじめてです。予約を取りたいのですが。』とお答えください。

このような方のお電話をお待ちしています。

頭痛外来に行ったが改善しなかった。
頭痛薬が外出中でも手放せない。
頭痛を改善しようとマッサージや整体、整骨院を三件以上回った。
上記に当てはまる方は、是非一度お電話ください。

お気軽にお電話ください!【電話番号】075-708-6862【受付時間】9時~20時【定休日】日曜・祝日・水曜の午前と土曜の午後


関連記事