頭全体が締め付けられる痛み『筋緊張性頭痛』

こんにちは

京都東山区、頭痛改善専門院コバヤシ接骨院・鍼灸院の小林です。

 

最近、朝夕は冷え込みがあり日中は蒸し暑い日もありますね。

湿気が強くなる梅雨時分になると頭痛を訴える方も非常に多いです。

頭痛持ちには嫌な時期ですね。

 

さて、今回は前回にも記しましたが頭痛の中でも最も多くの方が経験している『筋緊張性頭痛』について書いていこうと思います。

 

筋緊張性頭痛はこんな人がなりやすい!?

a0002_007917

この頭痛の原因は頭・頸・肩の筋肉の循環不良により起ると考えられています。

  • 長時間の同じ姿勢によるデスクワーク
  • 不良姿勢でのごろ寝
  • 運動不足
  • 精神的なストレス状態(悩むなど)が続く

等が循環不良を引き起こす代表的な原因ですね。

加えて、昨今ではパソコンスマートフォンの普及が高く使用者も多い為、合併して眼精疲労を訴える方も多々おられます。

個人的には無意識に歯を食いしばる方にも多く見られるように思います。

 

痛む場所は広範囲 毎日続くことも・・・

 

痛みが起る場所ですが、頭全体で痛みの質は締め付けられるような痛み。頸の筋肉が固くなることにより(特に頸の前側)吐き気を伴うこともあります。

人にもよりますが、偏頭痛群発性頭痛のように、仕事や家事を中断しなければならないほどに強い痛みではないと言われてはいますが、酷い人になると毎日起るので充分ストレスになりますね

 

私もこの頭痛があった日には日常生活は問題なく送れていましたが、集中力を欠いたという経験をよく覚えています。

何をするのも億劫になりますしね。

特に、人と会って会話をしたり人に優しく接することが出来なくなることもありました。

 

では、この痛みを改善する方法はないのか?

それは次回に触れていこうと思います。

 

この情報で皆さんの頭痛が少しでも改善されること、役立つことを願って・・・

 

本日もご購読ありがとうございました。

その他の頭痛関連記事

頭痛の種類→http://kobayashi-sekkotsu.com/?p=202

関連記事