元頭痛もちの院長が語る、頭痛の方が抱える悩みって


元偏頭痛・群発性頭痛持ちが院長の頭痛改善専門院 コバヤシ接骨院・鍼灸院の小林です。

 

 

 

最近、寝起きの汗がすごいです。

 

先日も電車で寝ていて起きたときは汗が額からしたたっていました。

 

汗拭きタオルが必須です(笑)

 

 

 

さて、本日は頭痛の方が抱える悩みを書いていこうと思います。

 

ちなみにこの内容は、私をはじめ頭痛で苦しんだ当院の患者さんの声をもとにしています。

 

 

 

他の施術院や病院がどのようにされているかは分かりませんが、当院では施術に当たる前に必ず聞いていることがあります。

 

 

 

『○○さん、この頭痛があることによって何が出来ないことが一番辛いですか?』

 

 

 

当院は頭痛を改善することにフォーカスする施術はしていません。

 

頭痛によって、その人が出来なくなっていること・諦めていることを頭痛が改善することにより、出来るようになってもらうことに尽力しています。

 

 

 

そのような話をすると色んな悩みに対面することがあります。

 

 

 

『頭痛がすると家事が手につかない』

 

『仕事の手が止まる』

 

『受験勉強や試験勉強をもっと頑張りたいのに』

 

『旅先で頭痛薬を忘れてバッグの中を探しても見つからない恐怖感と言ったら・・・』

 

『発作(偏頭痛)が出ることを考えると外出が怖い』

 

など、ここでの紹介はごく一部ですがそれでも多様です。

 

 

 

その中でも多い悩み、特にお子様のおられる家庭の主婦によくお聞きするのが

 

 

 

『頭が痛くて人にやさしく出来ない』

 

というもの。

 

 

 

この悩み、ほんとに多いです。

 

私もこの気持ちが痛い程分かります。

 

 

 

私は過去、現在の頭痛改善専門院を立ち上げるまで、一週間のうち3日以上は頭痛で悩んでいました。

 

頭痛が出ているときは家族に話しかけられても『…ああ』『…うん』『…分かってるって』『…今しんどいし後にして』という具合にしか応えられませんでした。

 

で、後から後悔するんですよね。

 

『なんであん時まともに取り合わんかったんやろ』という具合に。

 

 

 

頭が痛いとほんとに自分に余裕がなくなるんです。

 

決して邪険に扱いたいわけでは無いんです。

 

子供や好きな人、大切な家族にはいつもやさしく接したいわけです。

 

でも、できない。

 

 

 

こういう悩み、これをご覧のあなたにもあるんではないでしょうか?

 

 

 

その悩み、解決することをあきらめていませんか?

もし、頭痛が原因で人にやさしく出来るようになりたい方

 

まずは一度、当院にご相談下さい。

 

案外その悩み、あきらめる必要はないものですよ。

 

 

今の頭痛を根本的に改善したいという方はこちらの記事を一度ご覧下さい。→  コチラ

                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

京都市東山区の 頭痛専門整体 コバヤシ整体院 (併設接骨院・鍼灸院)→ 075−708−6862

頭痛でお悩みの方、先ずはコチラをご覧下さい。)

交通事故後のケガでお悩みの方、コチラをご覧下さい。)

それ以外でお悩みの方は以下を読み進めてください。

はじめての方は

ハイ!コバヤシ接骨院です。』と出ますので
はじめてです。予約を取りたいのですが。』とお答えください。

このような方のお電話をお待ちしています。

頭痛外来に行ったが改善しなかった。
頭痛薬が外出中でも手放せない。
頭痛を改善しようとマッサージや整体、整骨院を三件以上回った。
上記に当てはまる方は、是非一度お電話ください。

お気軽にお電話ください!【電話番号】075-708-6862【受付時間】9時~20時【定休日】日曜・祝日・水曜の午前と土曜の午後

 


関連記事