激烈な痛み群発性頭痛について

京都府京都市東山区 頭痛改善専門院コバヤシ接骨院・鍼灸院の小林です。

 

最近寒い時期をへて、夏に向かっているのか日中はかなり暑いですね。

当院でも夏服で来院される方も増えています。

 

季節の変わり目ですね。

 

この季節の変わり目に起りやすい頭痛があります。

 

それが今日のお話『群発性頭痛』です。

とにかく痛みが象徴的な頭痛でどれほどの痛みかと言うと、よく表現されるのが『目玉をえぐられるような痛み』『痛みのあまり気絶してしまう。しかし、痛みのあまり気絶後に覚醒し、また激烈な痛みに耐えなければならない。』『痛みの回避のために頭を壁に打ち付ける。』という具合です。

 私も経験がありますが、本当に痛いです。

もんどりうってじっとしていられない程に。

頭をかきむしった経験もあります。

痛みのない時は『自分はどうなってしまうのか?』という不安に駆られます。

 

この頭痛の原因は未だによく解っていないようですが、目の奥の血管が開くことによるという説もあります。

 

では、以下に特徴を記していきます。

 

先にも書きましたが一年のうちで季節の変わり目などの決まった時期に一ヶ月〜二ヶ月くらい続きます。しばらく続いた後に半年から二年くらいと時間が経過してまた同様の一定期間頭痛が起ります。

この期間(群発期)以外の時期には頭痛はなりを潜めています。

 

痛む場所は肩側の目の奥や周囲、こめかみなどに現れやすいです。

1日のうちに1〜数回おこり、痛みは15分〜3時間くらい続きます。

 

また、男性の割合が女性に発現するより4、5倍と言われており20歳〜40歳代に好発すると言われています。

 

群発時期にやってはいけないことがあり、それは『アルコールの摂取』

これにより確実に群発発作が起ると言われています。(私は下戸なんでこの経験はありませんが)

 

頭痛にも様々な種類がありますが、このような激烈な痛みを呈するものもあります。

 

もし、自分の頭痛がどんな頭痛なのかわからないという方は、こちらの記事を一度ご覧下さい。→  コチラ

                   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

京都市東山区の 頭痛専門整体 コバヤシ整体院 (併設接骨院・鍼灸院)→ 075−708−6862

頭痛でお悩みの方、先ずはコチラをご覧下さい。)

交通事故後のケガでお悩みの方、コチラをご覧下さい。)

それ以外でお悩みの方は以下を読み進めてください。

はじめての方は

ハイ!コバヤシ接骨院です。』と出ますので
はじめてです。予約を取りたいのですが。』とお答えください。

このような方のお電話をお待ちしています。

頭痛外来に行ったが改善しなかった。
頭痛薬が外出中でも手放せない。
頭痛を改善しようとマッサージや整体、整骨院を三件以上回った。
上記に当てはまる方は、是非一度お電話ください。

お気軽にお電話ください!【電話番号】075-708-6862【受付時間】9時~20時【定休日】日曜・祝日・水曜の午前と土曜の午後

 

関連記事