三ヶ月以上改善しないムチウチ 痛みの原因は足首にありました。

34歳 男性 デスクワーク 滋賀県大津市 

 

主訴 むち打ちによる首の痛み,腰痛

 

概要 


来院の三ヶ月前に追突事故を起こされ、首・腰に強いうダメージを受ける。救急病院に運ばれ【むちうち】の診断を受け、病院へ三ヶ月間リハビリ通院。
リハビリ内容は頸部の牽引と痛み止めの処方のみ。
これを続ければ改善すると言われ信じて通院するも、一向に改善せず。

知り合いに紹介され当整体院を勧められるも、最初は料金のことを気にしており、来院を渋っていた。
しかしながら、痛みが段々と強くなり背に腹は変えられないという思いから意を決して来院する。

 

検査

動作・安静時、どちらも痛みが持続的に見られる。
特に首を回す動作で首に強い痛みが生じる。

腰にも同様の症状が見られる。
ただし、頸部・腰部にこれといった以上を認めず。
アキレス腱に強い緊張を認めたため、足首を簡易に矯正すると頸部・腰部ともに痛みの軽減を認める。

施術

初回

アキレス腱・足首の骨のズレによるものと判断。
回復過程を促す、頸部と骨盤の矯正を行い、その後足首を調整。
痛みに大きな変化ないも首の動きがスムーズになる。
初回はここで終了。
食生活の乱れか、胃腸の硬さを認める。
胃腸症状は左背部・肩の緊張を産むため油もの・外食を控えるよう指示。

 

二回目

『これと言ってかわりがありません。』という訴えあり。
しかしながら、首や腰の動きに変化が出ているので回復過程が進んでいると思われる。

前回と同様の手技と胃腸症状を回復させる鍼灸を施行。
本日はここで終了。

 

三回目

『イマイチ治療効果がわからない。これで大丈夫なんでしょうか?』と本人より質問がある。
身体に変化が出ているも治療効果が実感できていないことに不安がある様子。
検査をすると可動域が正常化してきているため問題ないものと判断。
心配がないこと。本日より痛みの軽減が見られることを告げ、前回と同様の施術を行う。

 

四回目

『前回から痛みがほとんどない。』と報告を受ける。
痛みが長期に続いていると、痛みがない状態は逆に不安になるのであろう。
ようやく身体の回復過程が追いついて来た様子。

 

五、六回目

痛みがなくなった様子。
しかしながら、業務多忙のためか疲労の色が濃く見られる。
恐らく回復過程を遅らせていたのはこの疲労のためである。
手技よりも疲労を抜くための鍼灸治療を行う。

痛みが取れたため、以降は月に一回程度経過観察を行い施術を終了するものとする。

 

解説

なぜ?むち打ちなのに足首?


一般の人では『?』と思うことも多いと思います。
施術家でも経験が少ない人は首ばかりに原因を求めるでしょう。
病院の先生ですら首しか見ていませんからね。

しかしながら、私からすればそれこそ『?』です。
そもそも三ヶ月間も首にアプローチをしていて改善が見られていないわけですから、いつまでもそこにこだわっている方がおかしいです。

ムチウチで足首に影響が出るケースは多々あります。

原因は
1,足を踏ん張る事によって足首がずれる。
追突事故に見舞われた場合、足を強く踏ん張るケースがあります。
この際、強い外力が加わることによって足首の関節がずれ込んでしまいます。
足首がずれ込むと、足首・アキレス腱部から首のラインまで伸びている筋肉の膜『筋膜』が強い損傷を受け首に影響を及ぼします。
2.首の強い前後運動。筋膜が引き伸ばされ、足首の骨がずれ込む。
これは1.の逆のパターンですね。首の動きが足首の筋膜に影響して足首の骨をずらしてしまう。

この二点が相乗効果で首→←足首に影響を与えています。

よくなっているのに痛みが取れない理由

 

これは結構あるパターンです。
回復=痛みが取れる。
というイメージがありますが、すぐにこのような状態になるわけではありません。
ころんで膝を打ち傷ができた時をイメージしてください。

最初は傷口が痛い上に、歩くのも辛いはずです。
この状態が回復していく段階には、まず動きがよくなり、かさぶたが出来、痛みが取れる。と言うように段階を踏む必要があります。
整体で取り扱う痛みにはこのように傷口が見えないため、治っていく過程を見える化出来ない部分があります。
プロの治療家であってもこういった過程を頭に入れておらず、症状が取れないことに焦りを感じて自分の治療法を信じることが出来ないことがあります。
ですので、この時に治っていく過程に対してしっかりとした指標を持っているとあせることがありません。
今回の場合は『可動域の改善が見られたこと』が指標になっています。

総括

もし、この記事をご覧のあなたがいつまでも治らないムチウチに悩んでいて治ることを諦めているなら一度ご自分の治療法と原因を疑ってみたほうがいいでしょう。

原因がないところをいつまでアプローチしても結果がついてこないのは明白ですから。

平均一ヶ月以内でムチウチの痛みを改善する。
ムチウチ改善整体