一日も早く治したいシンスプリント 当院では3回以内で改善に導けます


年齢 う性別 男性 職業 学生 所在地 京都市東山区 

 

主訴 シンスプリント

概要 部活動でバスケットを行っている。以前は中学生時代、オスグッドでの通院があった。今回は日々の練習によって『すねが痛い』という訴えあり。練習が休めず、プレーにも支障をきたしており、一週間後に試合を控えているため痛みを改善したく来院する。

 検査

右足脛骨内側の著名な圧痛、練習時のみ痛みが発現、歩行時には痛みが見られない。その他の関節異常なし。

 

施術

検査結果より 初期のシンスプリントと判断。

当整体院オリジナルのシンスプリント専門施術を施行。

その場で変化がわからなかったが、その日の昼からバスケットの練習を行ったが『すねが全く痛くなかった。』との報告を受ける。

次回の予約は確保しているが、恐らく次回は確認のみを行うのみで整体の必要はないと思われる。

 

二回目

痛み消失。確認行い施術終了。

 

解説

シンスプリントは学生スポーツを行っているものなら一度は経験するものだと思います。(私自身、かなり悩まされました。)

シンスプリントを発現する背景は多々ありますが、学生個人で対応できることは練習環境の兼ね合いもあり本当に少ないと思います。

これを考えるとネットでの原因『グランドが硬い』『練習量が多い』『シューズが悪い』は実際問題何ともしづらい部分があります。

学生スポーツは基本、休む事ができません。

安静にすれば改善するケースが殆んどですが、それが出来ないのが現状です。

また、通院の日を確保することも困難です。

この問題に対応すべく、出来るだけ短時間で、来院日数が少なくて済む『シンスプリント専門整体』を当整体院は開発しました。

 

今のところ、1回の施術で50%以下まで、二回の施術で80%以下まで痛みを改善することに成功しています

 

もし、あなたが

 

  • どこに行っても改善しないシンスプリントで悩んでいる。
  • 週末までにスネの痛みを解決したい。
  • あまり来られないから短時間シンスプリントをなんとかして欲しい。

 

ということで悩んでいるなら、一度当整体院に相談してみてください。
驚くほど少ない回数でなんとかしてみせます。(担当:小林)


シンスプリント・スポーツ障害を短期間で改善したい方はこのページをご覧ください→スポーツ障害専門整体